社団法人国際観光日本レストラン協会


レストラン協会の成り立ち
昭和34年12月運輸大臣の許可を得て設立された歴史ある社団法人です。
食事施設やサービスの改善、内外観光客への宣伝など、国内はもとより海外へもその活動の場を広げています。


レストラン協会の会員構成
協会標識または政府登録国際レストラン標識を店頭に掲げ、この信頼のマークの下に日本料理、西洋料理、中華料理をはじめ多業種にわたり、いずれも優秀店として高い評価を得ております。


レストラン協会の主な事業
1.レストランの諸施設及び接遇の充実改善に関する研究・調査・指導
2.外客誘致の為の宣伝
3.国際観光関係諸機関との連絡・協調
4.レストラン業の健全な発達促進の為の政治・国会等への建議
5.料理に関する調査研究及び技術の振興指導
6.その他、本会の目的達成に必要な事業


レストラン協会登録賛助会員一覧
HOME
レストラン協会へのお問い合わせは…info@jpnrestaurant.org